[iClone] iCloneキャラをUnity 5/2017で使用する (8) ~ 旧バージョンのUnityのインストールができない?

メインの開発用PCのOSを入れ替えたことで開発環境もすべて入れ直したのですが、本連載で使用しているUnity 5.6.1p4をインストールしようとしたところ通信エラーで何度試してもインストールできませんでした。

Twitterでいただいた情報では他の方にも同じことが起こっていたようで、Unity Download Assistantを使った旧バージョンのインストールに限って発生していたようで、最新のUnity 2017系では問題ないとのことでした。

しかし互換性の問題からUnity 5系を使わざるを得ない状況もまだあります。

もしDownload Assistantでのインストールがうまくいかなかった場合は、パッチリリースの「個別にインストール」からダウンロードしたインストーラーを使用すると、旧バージョンでも問題なくインストールすることができます。
ただし、この方法ではVisual Studio等のサードパーティー製品はインストールされないので、別途入手する必要があります。


本連載ですが、開始当初はUnity 2017もまだ不安定だったため安定していた5.6系で進めることにしていましたが、現在はUnity 2017.2もリリースされ魅力的な機能も増えてきましたので、5.6系と2017系の2パターンで書いていくことにします。

次回はUnity 5.6と2017.2、それぞれで、実際にiCloneキャラクターを表示する手順を解説します。
掲載は11月中旬予定です。